2018年2月19日 (月)

3回目の夜間断乳に向けて(><)

まず2回失敗してるんかいな、って話ですよね(><)

1回目は8日目くらいで、22時頃から1時間半くらい?泣き続けたのに耐えられなくなり挫折。
8日目やったから、なんで今更こんなに泣くの?と絶望が大きかったんですよねー
2回目は、そもそも起床までちゃんと断乳してなかった。朝方4時くらいに、もうあかんとなりあげてしまう。最近では3時になってる次第です(><)
3回目は、起床まで授乳しない。
と言うかできれば起床後もお茶に切り替えれたらなぁ(><)
夜間はお茶飲んでくれません。。
まずお茶に気づいてない
見向きもしない
とにかく飲まない
1回目の夜間断乳では、少し飲んでたのになぁ(><)
自我の影響か、
変に夜間断乳を繰り返してるからか
最近のねんね事情は、
2021時就寝
2回ほど起きる、でもトントン等で寝る。
たまに苦戦する、でも乳は我慢
3時前添い乳に変更
3、4回起きる
67時起床
前半はうまくいってるので。
数回起きてるけど、トントンでわりとすぐ寝るし()
朝方が根性だすポイントになります。
飲むかわからんけどお茶用意して、
前半に私もしっかり寝て、
朝方に備えようと思います。
言霊として、、
おっぱいなくても、上手に寝るようになる。
おっぱいじゃなく、お茶を飲む。

ダイコミュ

2018/2月からダイコミュ新宿教室入りました。宜しくお願いします。

「リバーズ・エッジ」崖っぷちの高校生たち

大人になる寸前って、なんて不安定な年頃なのだろう。
感性ばかりが鋭く突出して、痛みでヒリヒリするような…。
「リバーズ・エッジ」
http://SNS.jp/view_item.pl?reviewer_id=10258677&id=4417245
http://movie-riversedge.jp
高校生のハルナ(二階堂ふみ)は、観音崎(上杉柊平)という
恋人がいるが、縛られることなく、自由に生きている。
観音崎は暴力的で、学校でもその衝動を抑えられない。
ゲイの山田(吉沢亮)は、女っぽいと苛めの対象。
庇ったハルナを山田は夜に川原へ連れ出し、死骸を見せる。
「これを見ると勇気が出る」という山田に言葉を失うハルナ。
ホームレスの死体が朽ちていくのを見続けているという。
その死体を共有するのはモデルをしているこずえ(SUMIRE)。
大人の社会に関わり虚無的な空気を漂わせ、食べて吐くを繰り返す。
山田を恋するカンナ(森川葵)は、ストーカーまがい。
ルミ(土居志央梨)は、観音崎と性的な関係を続ける。
合間に入るインタビューが高校生らしい幼さを滲ませたり、
魚釣りをする、「ふつう」の高校生の姿があったり。
二階堂ふみは、毎回、上手いなぁと唸らされるが、
他のメンバーも、どこかに狂気を滲ませ、
昏い衝動が渦巻くさまを見せて、息を飲ませられる。見事。
高校生の時ってどんなだったろうと思い返すと、
あの魚釣りの2人のように、ホントに普通に過ごしていたなと思う。
笑ったり、ふざけたり、真面目に勉強したり、ちょっと学校が嫌になったり。
と言っても女子寮生活だったし、「学校」でなく「学園」だったりと、
多少は特殊かもしれないが、でもその中では「ふつう」だったろう。
では全く明るい青春だったの?と聞かれると、躊躇う。
たぶんこの年代の多くは、どこかに昏い衝動を抱えているような、
そんな気がする。常識や「ふつう」の薄い皮で覆われた沸々と湧く衝動。
それがこの作品のように、噴きこぼれてしまう場合もあるのだろう。
やがて文学や芸術に昇華されていくのかもしれない。
そして大人になって、巧みに厚く覆っていくのではないだろうか?

2018年2月18日 (日)

羽生くんも、羽生さんもすごいなぁ、て日だった。

 フィギュアスケートでは羽生結弦くんが金メダル、宇野昌磨が銀メダル。
 さらには、将棋では羽生竜王を藤井五段が撃破し、決勝も勝利して六段に。
 色々と『競技』界隈的にすごい一日だった。
 まあ、羽生竜王に関しては何度も対戦を重ねていくごとにどんどん対策を重ねていって後々まったく勝てなくなるような成長型のラスボスなので、これからが大変なのだけれど(笑) 藤井六段には頑張っていただきたい。
 んで、フィギュアの方も日本人選手の躍進がすごくて、まさに奇跡の復活といった趣のある羽生くん。とても素晴らしい繊細で美しい演技だった。
 宇野昌磨の力強い演技もいいのだけれど、やはり洗練された「凄み」が羽生くんにはある。
 フィギュア選手の寿命は他のスポーツに比べて短い。彼がこれからどこまで進めるのか分からないけれど、是非行けるところまで行って欲しいと思う。
 あと、西郷どんは再放送見れたので、最新話まで全部見れた。
 ……ところで、殿様を投げ飛ばして牢屋に入れられた件はうやむやになったのだろうか。
 まあたぶん、アレはすべて西郷を試しただけだよ、てことなのだろうけれど、あそこらへんはやたらめったらご都合主義すぎた気がする。まあいいか。
 寝る。

2018年2月17日 (土)

180217曽我梅林アゲインDuo

今日は、またまた曽我梅林まで行ってきました。
先週は早咲きが5分咲きくらいだったので、リベンジ状態でした。というかTさんの都合が今週が良かったというのが本当のところなのですが、開花的にもちょうど良かったということでしょうか。
世田谷をちょっと遅めの7時前にスタート。15キロほどチョイまわりして集合場所へ。
8時に和泉多摩川のミニストップ集合でしたが、Tさんがちょっと道を間違えられたとかでスタートは8時半を回りました。まあ距離的にはそれほどでもないので大丈夫でしょう。
コースは先週と基本的には同じでしたが、相模原で熱海のときに考えた新しいルートを走りましたが、これは新定番として、完璧でした。相模原で休憩後、座間、相模川、海老名、厚木と通って、小田厚側道から一般道経由で大磯1号イン。風もなく穏やかな気温で快調走行。二宮から小田原に入って、曽我梅林着。開花もバッチリ、富士山も綺麗に見えて、いい写真がたくさん取れました。ここは梅のバックに綺麗に富士山が見えるのがいいですね〜。
会場を自転車を押しながら歩き回って、写真もたくさん撮って、綺麗な梅を堪能して、お土産もバッチリゲットして、おまけに梅酒ジェラートもゲットして大満足でした。
あとは遅めのお昼をいただきに帰路につきます。一度めの目標のアジフライは2時を回ってしまってあえなくランチタイム終了。ちょっと気になっていたちょっと不思議な感じのラーメン屋さん「JAH」を二宮駅前で見つけて入ってみました。醤油焼豚麺を大盛りでゲット。美味しくいただきました。他にもチキンの生姜焼きなど美味しそうなメニューやこだわりのメニューもあったりして、いい感じのお店でした。男子フィギュア金銀メダル獲得も教えていただき、テレビ中継も見られて良かった。また行ってみたいですね。
あとは吹き始めた北風に逆らって、ゆっくり帰路走行。Tさんにかなり引いてもらって助かりました。走行そのものは順調。風にちょっとやられましたが、後半は市街地なので、風はそれほど気にならず問題なし。18時すぎに和泉多摩川到着。休憩後世田谷まで同行して、Tさんとはお別れ。お疲れ様でした。スタートが遅かったので、走行距離は少なめでした。こんなもんでしょう。でも梅はきれいで楽しめました。
本日の走行距離:159キロ
獲得標高差:700m
でした。

あかん、宇野昌磨が可愛すぎる動画みすぎ

あかん、宇野昌磨が可愛すぎる動画みすぎて私のおばあちゃんより好きになってきた負けない!爆笑

空母イントレピットレイテ海戦で日本軍機

空母イントレピットレイテ海戦で日本軍機の雷撃を受けて損傷これはボスで登場するなら雷撃特効あるか?

2018年2月16日 (金)

人生について健康のこと

健康のことは色学んできたつもりだけど

治そうとすることをやめたら
病が劇的に改善していくなんて!

身体を大切にできない本質って!?

それを目の当たりにした瞬間
いままでの知識が吹っ飛び頭が真っ白になりました。

わたしはこれまでの人生で健康になるための療法や
さまざまな知識を得てきました。

真の健康とは?という問いかけのもと
仕事をしながら4年間ホメオパシーの学校に通い
ホメオパシー療法士ホメオパスの資格を取得しました。

幼い頃から風邪をひいたときに薬を飲む意味を理解できなくて
熱をどうして下げようとするの?
咳も痰も喉が痛いのも、お腹を壊すことも、
風邪を治すための体の素直な反応なのに
それを止めてしまったらどうなるのだろう?と不思議に思っていました。
もちろんこれは健康な人の場合のお話です

わたしにとって当たり前のこと。
それが世の中では違うということに違和感がありました。
ホメオパシーに興味をもったのは
わたしの当たり前に近い考え方をしていたからです。
そして両親の病のこともありましたので、
人はどうしたら健康になるのかを知りたかったからでもあります。

ホメオパシーだけでなく、東洋医学の勉強や、
レイキというエネルギーワーク、
アロマテラピーアドバイザーの資格も修得しました。
食べ物のことも知りたくて種のことまで勉強して。
シードマイスターなんて資格も持っています。笑
18年勤めた会社を退職した後には、クリニックに関わる仕事に携わり
西洋医学の医師の方の話を直接聞く機会を得て
外からではわからない医療の現場のことも知りました。

また、心のことも知ろうと、
働きながら放送大学で心理学を一通り学び
コーチングを習って試してみたり、セラピスト養成講座に通ったり、
瞑想や退行催眠前世療法まで勉強したりしました。
結局、人の心はわからない事が多いということを痛切に感じたりして

どの療法でも必ず治る人と治らない人がいる。
産まれながらにして治らない病をかかえている人もいる。

人はどうしたら健康になるのかを知りたかったけど
これをすれば全ての人が健康になる
という絶対的な法則はみつかりませんでした。

ある人には正しい治療でも
違う人には悪化させる結果になったりする。
以前は、健康じゃなければ幸せではないと思っていましたが
いまはそうは思っていません。
そんな中、本質のストレスで病を悪化させている
という現実を目の当たりにしました。
本人は、もちろん病がストレスの原因だと信じていますが
表に現れているストレスとは違う
本質のズレからくるストレスがあることを知りました。

生後まもなくからアトピー性皮膚炎と診断されて
ずっと悩まされ続けていた方に出会いました。
大人になっても社会的生活が送れなくなるほど何度も悪化。
わたしが出会った後も、ひどい悪化で入院されていて

その原因を探し続け
改善できない自分を責め続けていました。

ある時、彼女は自分がどんな本質なのかに気づいたのです。
実は彼女は身体にフォーカスできない人。

アトピーを治したい。
その一心で身体に必要以上にフォーカスしていた結果
アトピーは悪化していたのです。

自分を大切にするとか身体を大切にする
ということに興味をもてない本質の方が実はたくさんいます。
みんなが日常で使っている言葉なだけに
きっと驚かれるのではないでしょうか。
わたしも身体を大切にするという事がわからない一人です
身体を大切にできないという本質に気づいてから
アトピー性皮膚炎は劇的によくなっていきました。

病を治すために特別なことはしていません。
たった一言の指摘で、自分の本質に気づき、
アトピーを治そうとするのをやめた。
ただそれだけです。

いま彼女は、4人のお子さんを育てながら
苦しんでいる方の人生を後押ししたいと精力的に活動をされています

本質は全員がまったくオリジナルでバラバラです。
他の方に当てはまることではありません。
こうしたら治るという正しさで受け取ることがありませんように。

本当に驚きました。
身体を大切にできない本質の方がいるということも
治そうとすることをやめたら病が改善していくということも。

健康のことは色学んできたつもりだけど
それを目の当たりにした瞬間
いままでの知識が吹っ飛び頭が真っ白になりました。

その後も病をもった色な方に出会いました。

本質のストレスからの病であったり
その方の経験として必要であったり
相手の気づきのためにあったり
病んでいるようにみえてそもそも病んでいないことさえある。
その病気がある理由は人それぞれです。
理由というのは原因ではなくて
その方の人生の上でその病が存在している理由です。

原因を探そうとしないでください。
問題に向き合おうとしないでください。

あなた自身が、あなたを知ること。
全ての出来事はそのためにあります。

あなた自身が、あなたを知ること。
それはあなたらしい幸せを知ることでもあります。
人生はそのためにあるのだと感じています。
せつこ

setsukonrtgmailcom

健康のために学んできたものがたくさんありますが
わたしはそれぞれの素晴らしさをよく知っています。
わたし自身は病院に通って普通に薬を飲みますし
ホメオパシーを使うこともあれば、アロマオイルを活用したり
レイキというエネルギーワークで手をあてることもあります。
どれかに偏る事なく囚われることはありません。

自分の人生を選択するの上で
いまはこれが必要だと思うものをピックアップしています。
その上で何が起ころうとも
わたしの選択だということをわかっていますし
出来事にネガティブもポジティブもないことも知っています。

取得資格
ホメオパシー療法士ホメオパス
2012年3月ロイヤルアカデミーオブホメオパシー卒業
2012年5月JPHMA認定資格取得No737
日本ホメオパシー財団日本ホメオパシー医学協会
2012年6月HMA認定資格取得No1600
英国ホメオパシー医学協会
アロマテラピーアドバイザー
西洋レイキティーチャー
直傳靈氣療法士
問題解決セラピスト
放送大学心理学基礎
シードマイスター

スクールウォーズの監督の娘婿だけに時代錯誤だな

■市賠償の半額分支払い、元顧問に命令 バスケ部生徒自殺
(朝日新聞デジタル - 02月16日 18:41)

2018年2月15日 (木)

今日の針仕事!

今日の針仕事。

天気は、曇り空。
朝1時間半の雪かきをした。
雪が溶けるだろうに、そんなにしなくても、と声をかけて行く人。
そんなの関係ない。
したい時にする。
ランチを済ませて、
推理ドラマ。
炬燵下のカーペットを外し、埃を払い洗濯機に。
押し入れからダブルの敷きを取り出し炬燵下に敷く。
ボカボカ、気持ち良い。
もちろん、掃除機もかけた。
そして、針仕事。

寸法を切り、接着芯も貼った。
ふたには、レースを付けオシャレに。
何が出来る?
側面の接着芯が足りない。
慌てず、今日の所はここまで。
出来たら、ブログにのせます。
針仕事。
少しでも出来ると嬉しい。
今日は、これでGoodLack!

«無銭歌催