« ルールーの生みの親 | トップページ | 西ホール »

2018年8月12日 (日)

人生を変えたいならやっぱり残念ながら必要なものとは?


結局は、
心屋は気合と根性論者です笑
プロフィールカウンセリングメニューブログ読者登録セミナー講演取材執筆のご依頼
おはようございます。
心屋認定カウンセラー神谷千加子です。
さて、昨日のぢんさんのブログ、読みましたか?
昨日、私も、なぜ、心屋の魔法の言葉は効かないのか?で、効かない理由は行動しないからだと書きましたが、ではなぜ人がなかなか行動しないかというと、怖いからです。
そしてその怖さを乗り越えるためには、気合と根性が、残念ながら、必要になってくるのです。

なぜ気合と根性が必要なのか?

やっぱり、怖いからです。怖いですから、平常心では挑めません。頭でアレコレ考えていては進めません。腹に力を入れて覚悟を決めなければ飛び込めません。
それこそ、アニマル浜口のように、松岡修造のように、
気合だ!気合だ!気合だ!
で、挑むしかないんです。だけど、それがやりたくないから、ここにいるんだよ、こういうブログ読んでるんだよ、って、話なんですよね笑

行動につなげるためのコツ

で、そこで、結局気合と根性だから頑張ってねで済ませてしまっては、やっぱり何も変わらないわけです。
やっぱり私はダメなんだ。
気合も根性も出ないから。
で、終わりになってしまう。そんなのは心屋だって望むところではないわけです。なのでコツをお教えします。
小さな一歩を踏み出す。
背中を押してもらう。
たとえば、怖いことって、失うこと嫌われること損すること。
離婚する。
会社を辞める。
できません!と言う。
断る。
親を捨てる。
独立する。
自由に自己表現する。
今のままの自分で生きる。
そこにいきなり飛び込めるなら飛び込めばいい。でも、できないなら、まずは、小さな一歩を踏み出すことです。
たとえば、心屋のオープンカウンセリングを、小さな一歩に使う人は多いと思います。
自分を変えたい、人生を変えたい、ここから抜けたい、そういう人にとって、心屋のカウンセリングを体験しにくることは、それだけでものすごい勇気です。
そして自分が何を一番怖いと感じてきたのか、避けてきたのか、逃げ続けてきたのかに気づき、カウンセラーに背中を押してもらうわけです。
やってみて
って。心屋のカウンセラーは無理強いする人はたぶんいませんから、やってみて。やってみたら世界が変わるよみたいなことを言うはずです。
まとめると、すぐに行動できない人が行動に踏み出すときのコツは、
いきなり大きな一歩を踏み出さなくてもいい。
怖いなら誰かの手を借りればいい。
ということです。

それでも必要な気合と根性

で、結局は、相談者さん自身がやらなければいけないよ、という話です。
オープンカウンセリングに来て、カウンセラーにアドバイスをしてもらって、背中を押してもらって、その後、現実の生活の場で、それを実践しなければいけない。
そのときには、もう、気合と根性です笑
馬を水飲み場に連れて行くことはできるけど、水を飲ませることはできない。ぢんさんがよく使う喩えです。カウンセラーは喉の乾きを癒す水の在り処を教えることはできます。でも、
水を飲むか、飲まないかを決められるのは、悩んでいる本人だけ。
なんです。でも、その決断のときにも、誰かの手をいっぱい借りればいいんです。友達や仲間や、それこそカウンセラーなんかに、怖いよ!でも進みたいよ!怖いよ!って思いを伝えて、励ましてもらう。
そういう意味では、そういう環境を予め少しづつ整えていくことも、行動を進めていくためのコツのひとつだったりします。
怖いことは山ほどあります。まだまだあります。私にだってまだまだたくさんあります。だから、環境は大事です。
次回オープンカウンセリングは9月7日金1830からになります。背中、バンバン押しますよ笑

メニュー料金

お悩み相談されたい方は、以下のリンクからお送りください。積極的に記事で取り上げさせてていただきます。但し、直接のやりとりはできません。

ご相談窓口

読んでほしい記事カテゴリー

心屋についてもっと知りたい人の為の記事
仕事も何もかもうまくいかない人の為の記事
やりたいことがわからない人の為の記事
もっと自由に生きてみたい人の為の記事
もっと自分に自信を持ちたい人の為の記事
将来の不安を消したい人の為の記事
仕事にやりがいを感じたい人の為の記事
職場の人間関係を改善したい人の為の記事
会社を辞めるか悩んでいる人の為の記事
働き方について迷っている人の為の記事
仕事でもう怒られたくない人の為の記事
人生をもっと楽しみたい人の為の記事

心屋認定カウンセラー神谷千加子

プロフィール
緊張している人をリラックスさせる場作りが得意
わかりやすく丁寧な心屋解説カウンセリングが好評
じゃあ具体的にどうするか?を重視

さらにに詳しくはコチラ

« ルールーの生みの親 | トップページ | 西ホール »